風俗に行きたくなる、そんなこときにお金を借ります

4月 8th, 2016

地方銀行で営業をしている、30代後半の会社員です。妻と子供2人の4人家族です。

普段は飲みに行くこともなく、競馬やパチンコなどもしませんので、仕事が終わり次第家に真っすぐ帰って休日は家族サービスです。
毎日そんな生活に満足をしているのですが、仕事が繁忙期になって残業がつづいたり、疲れがピークを越えたりすると、突然風俗に行きたくなるのです。
「どうしても遊びたい、我慢ができない・・・」という状態になり、仕事中もそのことばかり考えるようになってしまって、帰り道にも無駄に寄り道をしたりしてしまいます。

ただ普段から遊ばないので、遊ぶためのお金がありあません。人並みの給料はもらっていますし、普段は何不自由なく暮らしていますし、いつもであれば何も問題はありません。
休日も家族で遊びに行くだけなので、私がお金を払うこともなく、家計から出費しています。なので、風俗に行きたくなっても、行くお金が無い。

もちろんお金を借りたとしても、返すあてがあるかといえば疑問符が付くのですが、それでもお金を借りてでも無性に行きたくなる瞬間があるのです。キャッシングやカードローンのサイトで、初めてのお金の借り方のページを調べ、実際に無人審査機まで行ったこともあります。ただそこからの手続きから進めない、勇気が無いのです。自分の欲望に負けてしまう自分も好きになれず、ウロウロと悩ませることもありました。

※その時調べたパージ・・・嫁に内緒でお金を借りる※クレジットのアコムマスターカードを発行!

風俗に行きたい、なんて相談する相手もいないし、どうしたらいいか質問するわけにもいかないので、悩みが増えるばかりです。
大きな事業を興したり、新たなチャレンジや自分のキャリアアップのための投資ならいざしらず、そんなことのためにお金を借りる必要はないかと思うのです、冷静になれば。ただその瞬間は本当に悩み、迷うのです。
自分でもどうしようもないほどです。逆にお金を持っていればすぐに行ってしまいそうなので、そこはブレーキにはなっているのですが、思う存分遊んでみたいという衝動は、いつも心に抱えている私です。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

ムダ毛を処理しない人を見て。

10月 10th, 2014

ムダ毛というものは、日々処理をしなければならないと思います。
すね毛だったり、腋毛だったり、様々ありますが、やはりムダ毛の処理というのは女性が主に行うと思っています。

比較的意識できるところは処理できると思うのですが、背中や人の目につかない部分のムダ毛の処理をしっかりできている人というのは、外見だけでなく、ちゃんとした人、というイメージを持つことができるでしょう。

毛の処理を怠っている人を見ると、やはり不快に思います。
男性女性問わず、やはり定期的に処理をするべきなのではないでしょうか。

好意を寄せている人が毛深かったりすると、一気に幻滅してしまいます。
人の体を守る役割をしている体毛ですが、見た目はやはり良くありません。

私の知り合いに、毛の処理をしないという女性がいるのですが、正直女捨ててるのかな、と思ってしまいます。
別に法律で決まっている訳ではないですが、エチケットとして最低限の処理はしてほしいと思います。

どれだけ顔が可愛くても、どれだけ性格が良くても、そういったデリケートな部分を蔑ろにしている人は、恋愛の対象だったり、そういったものからも外れてしまいます。

人間的に嫌いにはならないが、好意を抱く存在になりえないということです。
毎日処理をしろとは言いませんが、頑張ってもらいたい。

世の中には毛深い人が好きだ、というひともいるでしょうが、大半の人はあまり快くは思わないはずです。
ただし、これはあくまでも私の主観ですが。

少し意識することで、これまでの自分から新しい自分に変わることができるかもしれないムダ毛処理。

大げさかもしれませんが、ムダ毛の処理に気を遣うようになって、途端に異性からモテはじめたという知り合いもいるので、ぜひ参考にしてもらいたい。

もし、ムダ毛処理がめんどくさいと思うのであれば、レーザー脱毛などの処理をするのも一つではないでしょうか。
http://xn--wckwfybb4119azuzbnh5aoo0a.net/

レーザー脱毛を受けるのであれば、自己処理をしなくても済みますし、キレイにムダ毛を処理することが出来ますからね。

ただ、どうしてもお金がかかってしまうのがネックとなりますが。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

田舎暮らしは自動車にお金がかかる

10月 2nd, 2014

私は専業主婦になって2年が過ぎました。
子供が居ないので、いちおう節約できることは全て行なって、主人のお給料だけで生活して行けるような感じにはなっています。
でも田舎に暮らしているので、もともとの賃金が安く、仕事が暇で残業が無い時などは本当に生活が苦しく、どこにも行くことが出来ない状態でストレスになります。
そのため貯金ができず、このまま子供が居ない状態で生活して行くとなれば、老後も自分の年金だけで生活して行かなくてはいけないので、何とかしてこれから少しでも貯金額を増やして行かなくてはいけないと感じています。
生活して行く中で、ムダ使いしていないのに、どうしてこんなにお金がかかるのかと分析してみた所、自動車にお金がかかる事が分かりました。
自動車と言うものは持っているだけで維持費がかかり、その上最近はガソリン代も高くなっているので、余計に家計を圧迫してきます。
でも、主人の通勤にも私の日頃の買い物にも、とにかく自動車は必須なので、なるべく燃費の良い車に長く乗ると言うのが重要だと感じます。
以前、増税前に自動車にかかるお金をどうにかして減らしたいと思い『私が原付に乗ったらどうか』と検討したことがありました。
確かに自動車よりも維持費は安いので、効果的かも知れないですが、自動車に乗る事に慣れてしまった人が、天候に大きく影響される原付を上手く活用できるのかと考えると、かえって無駄になりそうで、この案は無くなりました。
よく我が家の近所でも若いご夫婦とお子さんの家族構成で、大きな自動車に乗っているのを見かけますが、家計のやりくりを教えて欲しいと思ってしまいます。
我が家とは収入額が違うと言う事なのか、それとも何か秘訣があるのか、本当に興味があります。

今は自分のしたいことなどは結婚前に貯めていた自分の貯金でやりくりをしています。。。今回どうしても鼻毛の脱毛がしたくて、そのお金も自分の貯金から出しています。※鼻毛の脱毛ができるサロン

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

借金をしてでも通うべき??

9月 5th, 2014

毛の処理をしていない女性を見た時に何を思うか。
私は仲間だぁと思います!
毛の処理をしてない女性に対して「女性として有り得ない」と感じる人もいるかも知れません。
男性もムダ毛の多い女性を見て引く人もいることでしょう。

ですが私はなんとも思いません。
というのも実は私も物凄く毛深くて、恐らく日本人女性で一番毛深いのではないかという変な自信さえあります。
彼女達は女性らしさがないわけではないと思うのです。
恐らく処理したい気持ちはあるのに、毛深くて処理が大変なのでしょう。
諦めてしまっている方もいるかも知れませんね。

「あの人毛の処理してないなー」と思っても、実は彼女なりに処理を頑張っているかも知れません。
私がちゃんと処理してるのに「処理してない」と思われたらショックを受けます。
とにかく毛深い女性がムダ毛処理をするのは、毛の少ない人がケアするよりも物凄く大変なのです。
毛深い人って私もそうなのですが、腕や脚だけではなく手の甲や指にも生えてるのです。
正直何処から何処までを処理したらいいのかよく分かりません。

じゃあエステに行けばいいだろうと思うかも知れませんが、経済的なこともあり行けない人の方が多いですよね。今は昔に比べると安くはなっていますが、全身となると・・・

わたしの友人は脱毛サロンに通うのに借金というかローンというかそういったのを利用して通っていた子もいます。最近ではスマホで簡単に申し込みができてっていうところも増えてきているみたいで。こういったところ→スマホ完結

お金を借りてまで・・って思う部分と、自分もそれくらいしてでも毛の処理というかエチケット的なものはしないといけないのかな~っていう部分があって悩んでいるところです。
夏で露出をするならある程度の処理は必要だと思いますが、冬場なんかはしなくても別にいいと思います。
ただ、冬場暖房が効いてて暑くてちょっと袖を捲りたいなんて時に処理をしてなかったらちょっくら捲れるものではないので大変ですけどね。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

食費をもう少し抑えたいかな

8月 16th, 2014

まずは食費です。
これが一番かかっていますね。
幼稚園児と未就園児の2人の子供がいるんですが、この子たちがすごくよく食べるんです。
主人も毎食大盛りで、昼はお弁当なので朝から食事作りに追われています。
夫婦2人のときは2万5千円でしたが、今は4万5千円くらいです。

次が生活雑貨費です。
ティッシュや洗剤などの日用品に3000円くらい、子どものおむつが5000円くらいです。

医療費が毎月3000円くらいです。
子供は医療費がかからないので大人のみの金額ですね。
病院に行く月、行かない月ありますが、ドラッグストア等で買う風邪薬や湿布なんかも含めているので毎月平均このくらいです。

被服費は家族4人のものを合わせて毎月5~6千円平均です。

携帯代が主人が8000円、私は2500円です。
私はスマホとガラケー2台使っており、スマホには格安SIMを入れてネットをし、ガラケーは通話のみにして料金を抑えています。
主人は2台持つのが面倒なのでそうで、高いままです。
そしてインターネット回線料金が4000円くらいですね。

家賃は会社の社宅に住んでいるので今のところ3万円です。
あと数年は住めるのでこの家賃のままですが、
いずれ出て行かなくてはならないので今のうちに貯金をしておかないといけないと思っています。

そこで、今私は専業主婦をしているのですが、子供がもう少し大きくなったら働きに出ようと思っています。

退職をするまでは、ホスピスっていうところで働いていました。ホスピスはもう死期が分かっていて、治療しても・・・ていう患者さんが最期を迎えるにあたり、気持ちよく穏やかに生活をするところです。

仕事内容としてはとても大変なのですが、生きている意味・命の尊さ・大切さなど、本当に患者様に教えてもらうことが多いんです。なのでこの仕事には誇りをもって取り組んでいました。

退職をする予定ではなかったのですが、いろいろとありその職場は辞めましたが、今でもまたホスピスで働きたいって思っています。

たまにホスピスの看護師求人サイトなんかを除いて求人情報を見たりしています。

やりがいのある仕事に戻れるとなると今よりもイキイキと自分が入れそうな気がします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

我が家の生活費です

7月 2nd, 2014

30歳代の会社員です。妻と3ヶ月の子供がいます。

我が家の場合は財布をひとつにせず、共働きのため、自分は自分の財布、嫁は嫁の財布、それと家計アンド貯金用の財布を一つ設けています。

我が家は社宅のため、家賃は20000円です。家はボロボロですが、貯蓄を考えると数年辛抱して頭金を貯めて家を購入したいと考えています。

食費は1ヶ月20000円程度に、安く抑えるために近くの商店街まで出向いて安い食料を調達しています。

子供にかかるお金はもう少しかかると思っていたのですが、意外とかからないものです。

自治体からの補助金も1ヶ月15000円入りますし、子供の洋服は貰い物や嫁の手作りでほぼ買うこともありません。子供が小さいため外食も出来ないのでお金はたまっています。

子供でかかることといえば、予防接種です。

任意の予防接種も受けるようにしているので補助金も出ないですし、これにひとつ15000円くらいかかりますが、子供のことを考えれば仕方の無いことです。

水道光熱費も出来る限り節約をしています。

使わない電気はコンセントから抜くようにしていますし、電気などもこまめに消しています。

家を買うためには多少の努力をしないと難しいと思っていますので、これくらいなら楽しく節約をしています。

今でこそこのように節約をできるような人間になってきましたが、学生時代はかなりちゃらんぽらんな生活を送っていました。

パチンコを大学生のころに初めて友人から教えてもらって、それからパチンコにはまってしまったんですよね。

アルバイト代をもってすぐにパチンコに行って、すべて吸ってしまうっていうこともありましたから。

当時のパチンコって勝てるときは数十万円勝てることがあって、1度だけ30万円ほど買ったので、それ以降はまっちゃったんですよね。もちろん今はしていませんけど。

なので当時は、学生向け融資というのも利用していましたね。こういうのを利用してまでパチンコにはまっていたという、今かが得ると恐ろしい学生時代でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

お金貸すのは得意です。

6月 21st, 2014

私は某金融機関で働いています。

金融機関で仕事をしていると、儲けてそう・・・って言われるんですが、お金を扱っている仕事だけで全然儲けてません(*_*)

仕事上貸すのは得意ですけどね(笑)

お金借りたい方は私に言ってきて下さいね(^^)/

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません